×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
グランドスタッフ 何をする人

グランドスタッフは、空港のカウンターなどで、旅客のチェックインや案内、誘導などをする業務と、
エプロン内で航空機の整備・給油・誘導などを行う業務があります。
一般に、グランドスタッフというと、カウンター内のグランドホステスを想像します。目立つ格好いい仕事として、英語の得意な女性に人気があります。 スチュワーデスを引いた女性も多く働いています。
語学専門校には、グランドスタッフへの就職を目的としたコースが設けられており、短期大学卒業資格も取得できます。
入学試験はありませんが、初年度納入金150万円前後、必要です。
グランドスタッフのカウンター業務は、笑顔が命いわれますが、厳しいシフト勤務が基本です。
時間帯は会社によって違いますが、早番・遅番の2交代勤務。
早番は、6時から14時30分。遅番は14時から22時30分。
4日早番勤務 2日休み 4日遅番勤務 2日休みの繰り返しです。

グランドスタッフの職種

グランドスタッフ、航空整備士。
航空機の整備を行う。国家資格が必要です。
資格は一等(飛行機、ヘリコプター)、二等(飛行機、ヘリコプター、滑空機)の二種があり、機体整備の航空整備士(シップ整備用の資格)と運行整備の航空運航整備士(ライン整備用の資格)です。
国家試験は年2回実施。一等が20歳以上、二等が19歳以上の年齢制限のほか、一定の整備経歴が必要。
マーシャラー
航空機を駐機位置へ誘導する。
両手に持った黄色のパドルまたはライトスティックを使う。航空機誘導員ともいう。

ローダー
航空機へ貨物の積み込み・積み下ろしを行う。

グラントスタッフ 空港カウンター業務。
グランドホステス、チェックインカウンターで搭乗手続きなどの業務を行う。

ディスパッチャー
フライトプランを作成する。
ディスパッチャーは、その会社のすべての便のフライトプランの作成を担当する。運航管理者の国家資格を取得する必要がある。

グランドスタッフ カウンター裏話

断然、一番人気の席は、非常口の側(通路側)、知ってましたか。
前列に人がいないので、リクライニングをしてくる人がいない。
足を十分に伸ばせる! 
離発着時にクルーが目の前に座る。
この席、予約する方法。
「スチュワーデスの前の席」を言ってはダメ。
「非常口の近く」「前が広い席」などで予約。
英語なら、"emergency(exit) row" です。
その社の獲得マイレージ数高くないと、確定予約は取れません。
機内食、事前に注文できます。
会社によって様々ですが、こんなんがあります。

・ベジタリアン
・糖尿病患者用
・塩分なし
・低カロリー
・低コレステロール
・シーフード
・イスラム教・ヒンズー教・ユダヤ教ミール
・松華堂弁当・ビジネスクラス以上です。
・フルーツプレート
・お子様ランチ
・離乳食
・バースディケーキ
・ハネムーンケーキ・シャンパン

これ、ほんの一例。
どの航空会社でも、無料で変更できます。

Copyright © 2007 グランドスタッフ案内